合気道を始めるには

合気道を始めるには


 誰でも気軽に始めることができます。大人も子供も。
その人なりのやり方、馴染み方によりますが、無理なく稽古を続けることができます。
合気道では無駄な筋トレや激しい鍛錬は基本的に課されません。しかし筋力が無用というわけではなく
体力が不要ということも当然ながらありません。全身の均衡そして平衡感覚が大切なので、
ある筋肉を鍛えるという部分最適ではなく、全体調和を最も心掛けることになります。

身体を使うことに抵抗があるなら、その気持ちを
解きほぐし、気をふり向け、親しんで、自ら稽古に積極的に臨めるようにしていきます。
身体を使う、脚を使う、これらのことが合氣の精神性を育みます。
上手下手ではなく、動くこと、動こうと心掛けることが、合氣道を身に付ける端緒になります。
自ら動くことなく何事も変わりません。

多くの習い事は概ね同じですが、合氣道も優しいことから始めて積み重ねていく喜びを感じれるなら
大人なら概ね1年で大まかな基本がわかってきます。小学生の低学年までは動けるまでに大人より時間を要しますが、
大人が感じ難い感覚から磨けるので、中学 高校 大学 就職と人生ステージの変わり目でも継続できれば、
日常の中に合氣がある、心と身体の結びついた健全と壮健そののものの人生を全うできるでしょう。

「継続こそ力なり」
習い覚える段階を経て、使えることを実感する段階に至り、人に教える段階、そして
技を深めさらに拡げる段階、初心に立ち返り全てを見直す段階、奥伝を求め、そして神人合一を体現するに至る。
合気道は生涯をかけて追及するに足る武道です。人の身体を知る、剣を杖をそして二刀を熟す。
呼吸法を身に付ける。体技修練を通じて日本の歩みを知る。
日本人が日本人として我身に備えるに最も適合するのが「あいき」和の武道 合気道なのです。

初心者も経験者も気軽に我々の門を叩いてみて下さい。

合気道体験会(事始めの会)の案内
 

ー武産合氣會ー

 

➤技法
➤当会
➤問合せ
➤表紙